Pythonの割り算に関する基本

python_割り算 Python入門

今回の記事では、Pythonの割り算に関する基本事項について解説します。

スポンサーリンク

Pythonでの割り算の基本的な書き方

pythonで割り算の結果を求める際には「/」を使ってあげます。

結果はfloat形式で返されます。
整数の商と余りを得たいときには「//」と「%」を使用します。

偶数か奇数かによって処理を分ける場合などには余りを使います。

商と余りを同時に取得したいときにはPythonの組み込み関数「divmod()」を使ってあげます。

小数点以下の切り上げ・切り捨て・四捨五入

切り上げと切り捨て時には、mathモジュールの「ceil」と「floor」を使用します。

四捨五入の時には、DecimalとROUND_HALF_UPを使用します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました