PycharmでDjangoの開発用サーバーを起動するまで

Django

今回はPycharmでDjangoの開発用サーバーを立ち上げるまでの手順を解説したいと思います。

環境は、コミュニティ版のPycharmを動かしており、
Windowsで日本語化した状態で行っていますので、Macなどでは微妙に画面の表記が違う場合がありますが、
大枠は下記の通りとなります。

やっていることとしては
Djangoのインストール
Djangoのチュートリアルのコマンドを入力する

だけですが、実際の画面キャプチャとともに説明していきます。

まずは、プロジェクトを用意します。

スポンサーリンク

Djangoのインストール

その次に、Djangoをインストールするために、設定画面を開きます。

設定のプロジェクト・インタープリターを選択します。そこから、パッケージ・バージョン・最新バージョンの近くにある+をクリックします。
Macの方は下のほうにあるかと思います。

Djangoを検索して、選択した状態で左下のパッケージのインストールをクリックします。
バージョンの指定を行うこともできます。今回は何も変更せずに最新バージョンをインストールします。

Djangoが表記されていればインストール完了です。

Djangoの開発用サーバーの起動

Pycharmでコマンドを入力するために、プロジェクトを選択した状態で右クリックをして、ターミナルで開くをクリックします。

すると、下のほうにターミナルが現れるかと思います。
そこにDjangoのチュートリアルで記載されているコマンドを入力していきます。

開発用サーバーが立ち上げることができたかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました