Digdagのインストール手順

Digdag

インストールされているかを確認しましょう。

バージョンが表示されれば完了です。

少し、digdagで用意されているコマンドをご紹介します。

digdagにはserverというコマンドが用意されています。

こちらを入力するとWebでのUIの画面を確認することができます。
digdagはデフォルトのPORTが65432となっているので、指定するか、もしくはportを変更したい場合には
コマンド入力の際に -n 8080などとつければPORTを変更することができます。

CentOS6でDigdag ServerをDaemon化する
Supervisorインストールまずはeasy_installを使ってsupervisorをインストールします。$ sudo easy_install supervisorもし、「コマンドが見つかりません」と表示された場合は、ま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました